Business

事業内容

過熱水蒸気処理
委託開発事業

Superheated Steam Treatmen

国内有数のバイオマス資源である”竹”を加工し、プラスチックとの溶融整形に適した微粉末「過熱水蒸気処理竹粉」、過熱水蒸気処理に発生する 蒸気を冷却・回収した「竹酢液」を製造しています。

この技術は九州工業大学に実用化され、現在は月間生産量1t程の実証設備で、バイオマスフィラー「過熱水蒸気(SHS)処理竹粉」のサンプル製造・販売を行っています。


-SHS処理竹粉の特徴-


SHS処理竹粉は、竹の特徴的な構造である繊維状構造を持つ維管束鞘由来の針状粉末と、繊維構造を持たない箱状の組織由来の粉末が混在する、短径が300㎛以下の粉末です。
また、SHS処理竹粉の含水率は約5%と低く、SHS処理時にデンプン質が分解するため、カビや腐敗が発生しません。

-SHS処理による竹微粉末でできる一例-


SHS処理竹粉は良好な加工性を持ちます。射出成形、押出成形、ブロー成形、インフレーション成形などに用いることが可能です。

射出成形 押出成形 インフレーション成形

-製作実績-


当社のSHS処理竹粉を用いた各種プラスチック製品は、主に福岡県八女市の公共施設などで利用されています。

竹加工事業

Bamboo processing

主に、八女市内の竹林より回収した竹を用い、竹チップや竹材の販売を行なっています。